成田の老舗うなぎ専門店「川豊」伝統のこだわりの味をご提供しております。

店舗情報

JR・京成成田駅から徒歩11分。成田山新勝寺のお膝元にある、うなぎ専門店です。
参道のにぎわいとともに、成田のおいしいうなぎを気軽にお楽しみいただけます。

店舗案内

外観
1階席

1階席

2階席

2階席


調理:割き

調理:割き

調理:焼き

調理:焼き


※画像をクリックすると拡大致します。

■住所
〒286-0027 千葉県成田市仲町386
■アクセス
JR成田線成田駅 徒歩11分
京成電鉄京成成田駅 徒歩11分
※お店への行き方についてはアクセスをご覧ください。
■駐車場
なし(近隣の駐車場をご利用ください)
■TEL
0476-22-2711
■FAX
0476-22-2713
■Mail
info@unagi-kawatoyo.com
■営業時間
10:00〜17:00(L.O)
■定休日
月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日休み)
※時期により休みが変動しますので、詳しくは川豊ブログよりご確認ください。

●ご予約(事前のご連絡)について

10名以上の団体様はお料理の仕込みの都合上、電話にて、事前にご連絡をお願いしております。

(10名未満のお客様のご予約は必要ございません。直接ご来店ください。)

※ご予約によるお席の確保はできません。

※当店でいう「ご予約」とは、ご来店を事前にお知らせ頂く意味合いで使わせてもらっております。ご協力よろしくお願いいたします。


■全席禁煙にご協力頂いております。
■混雑時にはお席の都合上、お相席をお願いする場合がございますので、ご了承宜しくお願い致します。

川豊本店に息づく、 純日本家屋の魅力。

川豊の歴史

■明治43年
初代伊藤豊治が、印旛沼・利根川・長沼で、川魚、主に鰻や鯉などの漁をして卸を始める。
また、鯉などの養魚も盛んに行い、千葉県の水産省公認の業者に指定され、利根川を始め養老川など、県内各地に稚魚の放流をして、環境の維持改善に努める。
■大正14年
成田市田町に川豊の前身である丸豊川魚店を構える。卸のみならず蒲焼きの販売、飲食を手がける。また、 ちょうどこの頃、成田山の参道界隈のお店にも卸を本格的に行うようになった。
職人気質であった豊治は、うなぎ料理の腕を磨き込むことにも尽力し、卸を行う一方で、 うなぎの調理技術をも他店の板前にも伝えたことで、鰻料理が成田に広まり、名物となって行く。
■昭和42年
屋号を丸豊川魚店より川豊と改める。
成田山新勝寺のお膝元である現在の本店の場所(成田市仲町)に移り、本格的なうなぎと鯉の専門店として営業を行う。
■昭和52年
 7月13日
成田空港開港1年前に1,000坪の庭を利用して川豊別館を開店。
各種御宴会等のお客様に御利用頂く。
■昭和60年
 11月1日
120名様を収容できる大宴会場と特別室2部屋を増築し、
川豊別館の新館(大宴会場)をオープンさせる。
■平成3年
 6月8日
JR成田駅西口からの利便性を活かし、3店舗目である
川豊西口館を開店する。
川魚料理にとどまらず、幅広い日本料理を提供しております。
創業当時の川豊

創業当時の川豊

篠崎輝夫画伯筆

篠崎輝夫画伯筆


このぺージ先頭へ